仕事に疲れて会社帰りに熱海旅行をするお話

img_7771

 

会社は11月の頭に大型イベントが控えていて激務、フリーランスも有名印刷屋の年賀状サイトがリリース間近で激務。八方塞がりな生活をしている中、地元の旅行仲間と熱海旅行に行ってきました。わりと周りからは珍しがられるのですが、小学生の同級生と毎年1〜2回くらい旅行に行っています。

もうガス抜きしないとブッ倒れるなというのはヒシヒシと感じていたので、滅茶苦茶なタイミングで行く旅行は爽快感を味わえました。

男2人・女2人の4人旅。別に何があるでもなく、泊まるところと足だけを決めて、あとは行き当たりばったりの、ほぼノープランな旅をしています。

 

初日、会社で新幹線ギリギリの時間まで残業し、新横浜から熱海へ出発。仕事の鞄に、パンツ・靴下・Tシャツを入れただけのお手軽装備。1泊2日なら携帯・財布・タバコがあればそれで十分な気もします。

新幹線の車内で人生初めての横濱中華弁当を食べました。1,000円超えの良い弁当です。入っているおかずがどれも美味しく、シウマイ弁当を超えてるなと感じつつ、普通のシウマイ弁当も具材の種類おかしいくらい多いなと考えていたら、あっという間に熱海に到着。これなら土日にサクッと旅行も簡単だなと思います。

 

とりあえず旅館に到着し、旅館らしいゲームセンターで遊んだ後にみんなバタンキュー。

 

翌朝、5時に目覚めて一服した後、海と熱海城を眺めることが出来る露天風呂に入り朝日を浴びました。ダンスホールがあるような古いホテルだったため、泊まっている人はお爺さんお婆さんばかり。露天風呂も朝早いというのに、早起き爺さんが結構いました。

部屋に戻ると案の定、まだまだバタンキュー状態。

img_7759

 

キャンプでもなんでも、男女構わず川の字になって寝ます。(内既婚者2名、旦那・奥さんは放ったらかしで旅行に来ています)

 

2日目は観光

 

img_7791

 

海沿いをダラダラと歩きます。img_7782

 

残念ながら曇天というか小雨が続いていました。基本的にこのメンバーだと快晴は滅多にありません。ただ、それでいい気がします。晴れていたらそれはそれで違うんです。

img_7781

 

海沿いを歩いた後は、熱海城に行きました。ただ、ノープラン旅行では入館料が高いところには入りません。食べ物には金を使っても、入館料というものには投資をしないのです。城は外から眺めれば十分。

 

img_7812

で、わんたんや<食べログ>という高評価のラーメン屋で昼飯。淡麗系の美味い醤油ラーメンでした。写真はチャーシューワンタンメン。最近は家系だと食べた後に腹が下るし、二郎系はバイク出すのが面倒くさくて行きません。やっぱ色々食べてみた結果、こういうラーメンに落ち着く。完飲してごちそうさまでした。

 

ところが残念なことに、ラーメンを早めに食べ終えてからのPC開いて作業という、魔の時間を過ごすことに……。旅行に仕事を持ってきてはダメだと実感。

ラーメン屋でPCカタカタするのも野暮なので、おしゃれカフェに入って続きのカタカタ。

なんとか修正データを印刷屋に送って終結。

 

img_7822

 

お土産を購入しているうちに暗くなり晩飯の時間になりました。

でん助茶屋<食べログ>で晩飯です。活きあじの刺し身と、アジフライが入った御膳をいただきました。美味い……鯵の刺身ってこんなにコリコリするんやな……ごはん足りないわ……。

 

で、新幹線に乗って地元に帰ってきました。

新横浜のアナウンスを聞いた瞬間、明日からも仕事か……と現実に戻され、ソファーで横になるとスッと記憶が飛びました。朝目覚めると、もっと寝ていたいという気持ちになりましたが、いつもの会社行きたくない起きたくないとは違い、遊んで体力の回復が追いついていないような幸せな感覚。

こういうの大事だ。毎日PCとにらめっこしていても新鮮な体験はそうそう出来ない。どこかいつもの世界から距離がある場所に足を運ぶことで、何か見えてくるものがある気がする。

前からふざけて自給自足生活したいなど周りには言っていたが、30歳手間だし、そういうのも視野に入れて動き出そうと思った。イマイチ納得いっていない生活からの脱却にアクションを起こしたい。

 

今回の旅行はiPhone 7 Plusが手に入ったので、映画並みの手ぶれ補正ヌルヌル動画をずっと撮影していました。そのうち編集して公開したいなと。

現実に戻ったため、徹夜で仕事です。もう駄目だこりゃ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました